カテゴリ:旅写旅綴 京都( 29 )
大阪・京都・神戸のカメラ散歩満喫

f0139890_1173472.jpg




2011年7月2日(土曜日)曇り

思い立ったが吉日の習性で大阪を皮切りに京都・神戸へスナップ旅行満喫してきました。女性専用バスに揺られ夜行出発。翌朝28日7時30分に大阪に到着。朝ご飯を済ませてキャリーを駅コインロッカーに預けて、空堀と中崎町へ繰り出しました。当日は晴天。湿気も高く水分補給しつつのスナップ行脚。
夕刻宿泊先ホテル アンテルーム京都へ(このホテルかなりお勧め!)

29日は友だちに案内してもらう約束で待ち合わせ場所へ。カフェランチ・途中休憩のカフェで憩い、ちょこちょこ買い物を楽しみ(^^)京野菜を食べさせるお店で夕食をともにして大充実な一日を過ごしました。彼女には大感謝!話もかなり盛り上がりました…って私の尺の長〜いお喋りにつき合わせてしまったのだけれど。

30日は夙川にあるというカフェbinへと向かいました。かなり迷い、何人もの人に道を聞いても分からず…実は最寄り駅は『苦楽園口』であり、しかも看板が出ていないことを知ることになるのですが、JR『さくら夙川』からの徒歩は暑い最中には過酷。辿り着きたい!一心で頑張りましたとも。途中iPhoneでGoogle検索してくれた女性がいて、もう感謝感謝なのでした。
えぇ分かりませんって…普通あるでしょ、な看板が出ていないんですから(笑)ネットで調べた写真のみが頼り。手作り感満載の店構えとジャム瓶が目印とあって、辿り着けば…なんとも言えない安堵感を覚えました。地元の人に「え?bin...そんな店あったかしら」とか言われて人知れず、こうやって遠路遥々辿り着く気満々の強者を惹きつけるという、媚びない…だからこそ一度訪れたなら口コミでその名が遠くまで響いているという…binこそが媚びずな強者なのかも知れません。これ褒め言葉。皮肉ではありません。

それから三宮まで電車乗り継いで栄町ビルディングへ。此処はレトロ好きのメッカ(?)古びた建物の各階はそれぞれに工夫をこらした洋服屋や小物屋やカフェが私らを迎え入れてくれるよう。白壁も狭〜い階段も何処もかしこも懐かしく心憎い限り。写欲の宝庫でした。でも写真断られたりしたので、皆さんもお気をつけて。

とか何とか言いながら

まだ台北写真も中途半端になっている昨今。ぼちぼちあちこち写真出していきますW
[PR]
by maria-letter | 2011-07-02 11:39 | 旅写旅綴 京都
ホテル アンテルーム京都

f0139890_565632.jpg

[PR]
by maria-letter | 2011-06-29 05:07 | 旅写旅綴 京都
哲学の小径 恋人たち

f0139890_12142138.jpg

[PR]
by maria-letter | 2010-04-16 12:15 | 旅写旅綴 京都
無邪気

子供がみんな無邪気とは言わない。それでも・・・一生懸命に描いたものを愛おしいと思った。こんなふうで私もありたい。




f0139890_23205027.jpg

[PR]
by maria-letter | 2009-08-10 23:21 | 旅写旅綴 京都
美し夕暮れ古都京都


f0139890_21442487.jpg

[PR]
by maria-letter | 2009-04-29 21:42 | 旅写旅綴 京都
絵になるご夫婦


f0139890_19325668.jpg

[PR]
by maria-letter | 2009-04-27 19:31 | 旅写旅綴 京都
桜・・・乱舞


f0139890_19285811.jpg

[PR]
by maria-letter | 2009-04-27 19:27 | 旅写旅綴 京都
水路に花の木立


f0139890_1927302.jpg

[PR]
by maria-letter | 2009-04-27 19:26 | 旅写旅綴 京都
元伊勢のお土産屋さん


f0139890_825116.jpg

[PR]
by maria-letter | 2009-04-11 08:25 | 旅写旅綴 京都
小さな手で差し出してくれた貝殻


f0139890_22413638.jpg



f0139890_22414610.jpg




          天橋立の展望から降りて、砂浜へと向かった
          松の防風林の並木を抜けると、そこにはキレイな砂浜が広がり
          日本海の海と空が一面に広がっている
          大きな雲が幾つも大凧のように空に浮かび
          海猫が時おり悠々と上空を行くの幾度も見送った

          まだ冷たい海水が打ち寄せる砂浜で
          子供ら2人、貝殻拾いに夢中になっていた

          目が合うとニコリと微笑む・・・愛らしさに私もつられて微笑んだ

          見て!見て!と走り寄り、見せてくれた貝殻は美しくて
          その無邪気さと相まって私を妙に優しい気持ちにさせてくれるのだった



f0139890_22492668.jpg





にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

[PR]
by maria-letter | 2009-04-10 22:50 | 旅写旅綴 京都