カテゴリ:日々徒然( 118 )
鬼の霍乱か?

娘の風邪が移ってダウン。インフルエンザではなかったようで高熱出なかったのは幸いだったものの臥せっておりました(悲)これを鬼の霍乱というそうです。
お陰で写真データ整理もストップ。『こものや夏空』分のフィルムも現像に出せず凹んでいます(悲)

今朝はなんとか気分良く目覚め、後は若干の胸焼けみたいな感じが残っているものの咳も止まり、様子をみながら週明けからまたデータ整理に取りかかる予定。食欲もまだ戻らず・・・これはダイエットの好機では?いやリンゴとかお粥しか食べてなかったからコラーゲン不足かも?などと思い浮かぶくらい元気になりました(^^)なにか?



f0139890_14124541.jpg




ん?「イイネ」ポチッこも始まったんですか。あの…人気ブログ圏外なブログですから、そっとしといて〜!



原因判明!
エキサイトプロフィールに登録したため自動的に「イイネ」ポチッコが表示されるらしい。ネームカードを一方的に停止・・・まではまだ「そうなの?」とかわせるけど選択の自由がない機能をつぎ込まないでくれ〜!プロフィール解除しようにも方法指示がない。いよいよお引っ越し真剣に考えるか。

エキサイトから回答来た!

エキサイトをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

プロフィールの退会は、下記URLより、お試しください。
http://profile.excite.co.jp/profile/drop/

今後ともエキサイトをよろしくお願いいたします。

※本件に関しまして、ご不明な点がございましたら
このメールに返信をしてください。


退会手続き、別窓なんだ。あっさり退会。なんか拍子抜け。
[PR]
by maria-letter | 2012-02-12 14:16 | 日々徒然
あれれ?

また色々変わった!exblogは変更が多いなぁ。ついていくの精一杯。広告表示されたので一時は有料コースにしてみたけど慣性の法則が働いたのか…気にならなくなった。Fc2だかは広告なしだけど、一ヶ月更新しないと一番上にデカデカと広告が来るようになっている。

「女子会なcafe巡り」で使っているbloggerはその点広告一切入らない。でもお引っ越しとなると大変。ここはこのままにするとして

模様替えのムシは健在。虎視眈々と作戦練り中(^^)
[PR]
by maria-letter | 2012-02-08 13:13 | 日々徒然
手作り感

f0139890_11124678.jpg




リトルプレス、知れば知るほど興味深くてハマりそうな予感。作り方本をAmazon購入するなどしてフムフムと知識導入中。

More
[PR]
by maria-letter | 2012-02-06 11:59 | 日々徒然
雑貨撮りにハマりそうだ

f0139890_17454299.jpg
夏空 で見つけた小物
[PR]
by maria-letter | 2012-02-01 17:46 | 日々徒然
スコーンが好きだ

f0139890_1739214.jpg
おやつはLady bugのスコーン
[PR]
by maria-letter | 2012-02-01 17:41 | 日々徒然
リトルプレス?

名古屋のカフェ巡り、案内してくれた友だちの口から「リトルプレス」という言葉が発せられた。なにそれ?と探りをいれたところ(笑)いわゆる同人誌と判明。少部数で低予算のメリットも魅力のひとつらしいし、書店でも置いてあるところもあり、ショップに置かせてもらうという手もあるらしい。
そう言えば、ニューヨークに行った時に同人誌専門店に入ったっけ。色んな表現があって興味尽きなかったが、根強いファンもいると聞いた。リトルプレス発祥もアメリカらしい…フム、アメリカっていずれにしても最先端行ってるなと腕組み。表現の自由は発信してこそ!なるほど合点なり。

今回、名古屋・岐阜を巡って色々思うこと多く…、ショップに置いてもらうという発想がなかった私はまたもや腕組み。発想の転換がもう一段階必要なようだ。

リトルプレスの他に「zine」なるものもあるという。zineはmagazineのzine。儲けが目的ではなく、自己表現を人に見てもらうための手段に冊子があるという・・・気に入ったら買って下さいという流れのようだが、これはもうアーティストのアイデアと私は思う。

今では誰もが知る画家でもかつてはそうだったのだよね。売れない時代があった、無名な時期があったという伝記に多く遭遇する。
同じ志を持った者で同人誌を作るという発想は決して目新しくはない。ないけれど、自分に照らし合わせると未知の領域なのだよね…、一歩踏み出すという。

私はリトルプレスの存在を知らなかった。

今回いろいろ巡って、カフェとカフェが相互にショップ名刺やDMを置いてあるとか、同人誌をさり気なく本棚に並べてあるとか協力しあっている様子に触れていくうちに、とても勇気づけられた。
私は今ある企画書を持って出版社の門を叩いている。知り合いの編集者にも相談を持ちかけた。やはり出版社から発行される冊子にかける意欲が一番強い。実現する方向で動き続けるつもりだ。

しかしながら、それと並行して私も同人誌を旗揚げしようと思い始めている。コーディネイトをしたり、ディレクションをしたりして気軽に誰もがトライできる場を提供したいと思い始めている。
私が今回巡ったカフェ・雑貨店はすべて「夢を形にした人」が運営する店ばかりだった。既存の発想に捕われずに思い描くところを現実に結びつけるパワーを持っている人ばかりだった。

それらはきちんとした出版社から発行される冊子が相応しい。それだけ根強いファンがいるから同人誌では納得しないだろう。

だから

出版社へのアプローチを私は続ける!

それと同時にリトルプレスを作る楽しみを敢行しようと思い始めたばかりだ。
[PR]
by maria-letter | 2012-01-31 12:59 | 日々徒然
ちょいと出かけます

f0139890_0453345.jpg



カフェが私を呼んでいる・・・とかなんとか(^^)くほほ
お天気と寒さ対策を整えて、いざ!おっとと、カメラとフィルムとレンズは大丈夫か?地図は持ったか?

私はスタジアムを間違えて

私「SASAKI CUPですよね?」
メディア受け付けの男性「ケツメイシですけど」

えぇ代々木第一体育館でのできごと(^^)キツいなぁ、冗談 慌てて東京体育館にタクシーで駆けつけたことありました。レンズを忘れことも!なので今夜は指差し指示!で準備中。
[PR]
by maria-letter | 2012-01-25 01:00 | 日々徒然
こうなったら小道具さん大道具さん


f0139890_19224546.jpg



しばらくはcafe巡りに精を出すつもり♪ 東京から飛び出して堪能するつもり♪ そうこうするうちに「家cafe的な?」と気分が高まり、とうとう忙しい昼ご飯作りの時間がますます慌ただしくなった。段取りの問題なのは確か。
お湯が沸く間にテーブルセッティングを行い、料理をして、まずは写真用に器に盛りつける。あるいはお昼ご飯の後に花やこうしたお気に入りをあぁでもないこぉでもないと設置して撮る、パシャ!
やはり自然光の優しさはいいとしばしスナップを楽しんでいたが、ふと脳裏に

「テーブルクロスになる布地がもっといるな」

「朝飯を撮ろう」(大丈夫か?)

「ランチョンマットあれ?何処にしまったっけ」

「カップ&ソーサも月一で買い足そう」

「仄かにアロマキャンドルとかの絵も良いかもぉ」

と、イメージが次々にわき始めた。止まらない…どうしよう!もうちゃぶ台ゲットしようとチェック中。ちまちまと月一計画を立てて色々集めよう。こうなったら小道具さん大道具さんだよね、笑。こういうお人形ももっともっとかわいく撮りたい。

楽しみが増えた♪(つくづくだよ、この性格)
[PR]
by maria-letter | 2012-01-17 19:43 | 日々徒然
淡い色合の花が好きです。


f0139890_1333569.jpg

[PR]
by maria-letter | 2012-01-15 13:03 | 日々徒然
Rawデータ X3Fファイル


先日ブラリ、中野フジヤカメラまで出かけた。で、ちまちま迷い続けていたSIGMA DP2xを買った。そこまでは良かった。いや…昨日、初!cafe巡りを無事終えたまでは順調だった。DP2xの描写力にほくそ笑み帰宅したまでは良かった。フジヤカメラの店員のおにいさんと知り合いの「Rawデータで撮ってこそ真価を発揮するカメラ」というのをしっかり覚えており、それに準じてスナップを楽しんだ。

え…っと、SIGMA DP系を持っている人なら分かると思うけれど、このシリーズのRawデータはTIFではない。X3Fという独自表記。従来どおりではパソコンで画像作業が出来ない仕組みとのことで、PHOTO PROなるディスクをインストールせねばならないとあった。でなければ画像を開くこと適わない…か?やれやれ面倒だが仕方ない。

ところが

我Macはそのディスクを読み込まない。ピクリとも反応しない。我Macどした!またいつものドタバタが始まる予感。
とりあえずカスタマーサポートに電話を入れた。電話口に出た女性は話にならず「お待ち下さい」ということで男性が対応してくれることになった。指示に従ってパソコン画面を睨みつつ作業して何とかディスクはインストール。嬉し嬉しで前もって取り込んだ画像を取り込むことに。

ところが、2

ウンともスンとも反応がない。画像を読み込まない。双方で「何故なんだろう」と頭を抱えた。相手もMacで作業過程を指導したものの機能しないということで「いったん電話を切って調べ直して、またかけ直します」という運びになった。私もその間のフリーダイアルに問い合わせてみた。ところが分かったのは環境に問題ないことだけだった。うなだれて電話を切り、SIGMAに再度電話かけたが、やはり原因が分からない。こうなったら後日改めてパソコン持参してみるしかないと電話を切った。SIGMAの人も申し訳なさそうでかえって私も申し訳ない思いを味わった。

夕食後、後片付けをして解決策を見出そうとしたが七転八倒。「もうRawデータで撮ってやんない!」とブチギレて(笑)これが最後とヤケになってデスクトップ上の画像フォルダーごとPHOTO PROの左部分のカッコ内にマウスで運んだ。その左部分にフォルダーがデスクトップ上のフォルダーが表示されないため作業したくてもできない状態だったのだ。

ところが、3

フォルダー「入った!」表示された!そして、オートマチックに画像がワラワラ出て来た(ToT)おぉ!と感涙にむせびないております
何だかよく分からんが結果オーライじゃないか…でも「どして?」どうしてデスクトップ上にDP2xで撮ったRawデータフォルダーだけが表示されないのかの問題は解決していないが、どうすればPHOTO PROで作業できるかの解説策は見出した。なぜかは分からんが作業できるのは有り難い。

SIGMAとで懇切に答えて下さったお二人には感謝。フリーダイヤルで応対悪いとかどぉとか苦情タラタラ垂らさずに済みましたw。



こういう躓きは私だけ?だと少なからず悲しいなぁ。



f0139890_13444086.jpg

[PR]
by maria-letter | 2012-01-11 13:12 | 日々徒然