カテゴリ:未分類( 29 )
やっぱり引っ越します。

2007年からお世話になったエキサイトブログですが、やっぱり引っ越します。

引っ越し先→ オープンしました!よろしくです♡

cafe*noteでもカフェ情報(写真OKかNGかも含めて)書き込み中。HOQUBA,cafe イカニカ,etc.



新しいブログを「見てやろうじゃないか」という方がひとりかふたりはいるかも知れないのでここは残すことにします。↑の*をポチッ!としてもらえれば小林、喜びます。写真も増々ちから入れていきます。
あるいは、http://letter11.blog.fc2.com/ にリンク貼り替えをお願いできれば小林、喜びます♪

ということでここでの更新は以上になります。

色々ありました。でもエキサイトを知らなければ、ここまで皆さんと繋がることはできませんでしたから、そこは素直に感謝しなければなりませんね。これからはmaria-letter以外のID(takako)でブログ訪問してコメント残すこともあると思います。

どうぞ末永くおつきあい下さいね♪ 

そうそう!やっとネガ現像に出しました(嬉)名古屋・岐阜のカフェ巡りは素晴らしかった!と改めて思いました。風邪のため「女子会なcafe巡り」もしばらく更新ままなりませんでしたが、もう少ししたら更新再開しますね。書きたいこと山ほどありますから♪
[PR]
by maria-letter | 2012-02-14 16:46
cafe Lotta の桜井かおりさんと行くパリ♪

いっしょにパリ行く? ロッタのこと わたしのこと 』にお知らせがアップされています。



*日程

2012年 5月 17日(木)~5月 22日(火)  <4泊 6日>


この旅に関するお問い合わせは

日本通運株式会社 東京旅行支店 (日通旅行)

担当者 松森 晃一さん

TEL 03・5809・9662

FAX 03・5621・8297

MAIL ko-matsumori@nittsu.co.jp


ただいまロッタ専属デザイナーの エコちゃんがすてきなパンフレットを作成中!

パンフレットご希望の方には 後日 郵送いたしますので

大変お手数おかけいたしますが

ハガキに " パンフレット希望 " と書いて

郵便番号・ご住所・お電話番号・お名前 を お知らせくださいね。

(東京都世田谷区世田谷 4・2・12 cafe Lotta あて) 



とのことです。問い合わせる価値あり!興味のある人は是非!
[PR]
by maria-letter | 2012-02-01 22:12
【インタビュー】日本の放射能問題は深刻

【インタビュー】日本の放射能問題は深刻=元内閣官房参与・小佐古氏 2011年 7月 2日 13:02 JST



不適切な発言で辞任した松本復興相にしろ、メルトダウンの事実を2ヶ月後に「そういうことになる」と口をモゴモゴさせてた大臣にしろ、原発をこれだけ地震国に建設していった自民党政権にしろ、彼らは国民より東電・保安委・経団連・土木事業などなどの利害の方が優先順位が上という…これはもう世界中が知るに至る。保安委の説明に海外メディアの空席が目立つ図も記憶に新しい。

本当のことが知りたい!家族を子供を守りたい!これの何処が神経質になり過ぎるというのか意味が分からない。政府とは事実これまで国民のためにあっただろうか。薬害エイズももし国民の側に立っていれば、未然に防げた可能性が高いのではないか。製薬会社・アメリカとの外交が優先されたが故の惨事ではなかったか。

私たちの、政府やマスコミが片寄っているのか、反原発運動が片寄っているのか、それぞれの自己判断も問われていくだろう。政府・東電・保安委の過ちを是正するには私たちの声を高めて広げていくしかない。東電幹部は自分たちの生き残りをかけていることを私たちは見逃してはならないのだと思う。メルトダウン隠蔽事実を私たちは忘れてはならない。

アメリカ・フランス・イギリスで次々に原発周囲が慌ただしくなっている・・・これは何を物語るのだろう。
[PR]
by maria-letter | 2011-07-06 14:09
東電社員の父持つ小6の手紙

<福島第1原発>東電社員の父持つ小6の手紙 全国から反響
2011年6月23日 11時01分 (2011年6月23日 11時12分 更新)


 東京電力社員の父親を持つ、東京都内の小学6年生の男子児童から毎日小学生新聞編集部に届いた手紙に対し、全国から反響が寄せられている。福島第1原発事故を受けて「世界中の人が無駄に電気を使ったことが原発を造るきっかけになった」などとする手紙に、各地の小学生が子供なりに考えて賛否の意見をつづっている。

 ◆ぼくは、東電がまちがっていると思います。人々が大量に電気を消費するから原発をつくるしかなかったというのは、いいわけにしか聞こえないと思います。

 安全だといい、人々をだまし、古くなった原子炉をうごかしつづけてきたことにより、事故が起こってしまったことも問題です。(男子児童の)手紙には、原子力にみんながたよっていたから事故が起こってしまったという感じで書いてあったけれど、それは東電の人たちが、福島の人たちに、道路をよくしたり、補助金を出したりして、たよらせるようにしむけたのだと、ぼくは思います。(京都府・小6)

 ◆私は、原発事故にかんして国民全体に責任があるという考え方には反対です。電気の無駄使いについては責任があるかもしれません。でも、私たちは(原発の)危険性についてどれだけ知らされていたでしょうか? 学校で習ってきたでしょうか?

 むしろ、学校の掲示板に、原発はクリーンなエネルギーで、安全で不可欠なものだというポスターがはってありました。そうしたポスターや作文の募集もありました。それをしたのは、東京電力と国です。そんな教育をうけた私たちが、原発はあぶない! つくらないほうがいい! という意見をもつことができたでしょうか。これからみんなで話し合って、大人が何を間違えたのか、を考えていく必要があると思います。(神奈川県鎌倉市・小5)
[PR]
by maria-letter | 2011-06-23 15:29
Photo Exhibition 祭 Enjoy Camera Life

ずっと楽しみにしていた『Photo Exhibition 祭 Enjoy Camera Life』に行ってきた(^^)天気も良かったし、バスに揺られて渋谷まで。

エレベーターでまずは6Fに上がって暫し留まり、階段で3F、2Fと下った。写真って撮る人の思いと観る人の対話…写真の前で足が止まるってのはそういうことだと思う。

あぁ行って良かった♪ 今の私の気分は下の花のように「佇む」かの如く。「私だって」と張り合う気はサラサラないからねって…エクスキューズを挟みつつ(笑)

いつかきっと…!ワインを差し入れるのを楽しみにしつつ



Photo Exhibition 祭 Enjoy Camera Life

Art Gallery LE DECO 2・3・6F
Shibuya, Tokyo
07.06.2011 - 12.06.2011

アクセス:渋谷駅から警視庁がある方の複雑な高架上がって庁舎の道向かいを下りる 徒歩5分圏内 ビルは車道を挟むこと目印はスターバックス♪





f0139890_1948784.jpg

[PR]
by maria-letter | 2011-06-07 19:33
参議院USTREAM中継 脱原発への道

参議院 行政監視委員会(インターネット生放送)5月23日(月)開催、参議院・行政監視委員会にて、「原発事故と行政監視システムの在り方」をテーマに参考人質疑が行われた。

小出裕章氏(京都大学原子炉実験所)、後藤政志氏(元東芝、原子炉格納容器設計者)、石橋克彦氏(神戸大学・地震学・原発震災)、孫正義氏(ソフトバンク/東日本ソーラーベルト構想)が出席。


参議院USTREAM中継 脱原発への道1

参議院USTREAM中継 脱原発への道2


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


メルトダウンが地震後すぐに起きていたことは白日の元に晒されました。福島住民に対してこれまで行われて来たことは住民の安全を第一には考えてこられなかったことも明らかとなりました。今頃総理に謝罪されても福島県民にとどまらず関東に到る内被爆の恐怖は消えることはありません。
小出裕章氏、後藤政志氏、石橋克彦氏、孫正義氏の今回の発言がより広く知れ渡ることが望まれるのは確か。

もう隠蔽工作の魔の手に晒されるのは懲り懲り!いち主婦として手をこまねくなどできない。家族の食と健康を支えているのは私たちなのだから。中断されるかも知れません。もしURLアクセスできなくなったら、それは何らかの意図あって行われたことと思わざるを得ません。これは一部の人が知れば良いことではないと思います。国民の命がかかっていることなのですから。
[PR]
by maria-letter | 2011-05-25 18:29
子供に年間20mSvは許されるのか

5月7日 子供に年間20mSvは許されるのか 小出裕章



[京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏による情報]というブログがあります。東北じゃないから「大丈夫では」という考えを私は持っていません。
年間20mSvということはどういうことなのか…ひとりでも多くの人に考えてもらえればと思います。ひとごとでは済まされないと思い、ここに載せました。
[PR]
by maria-letter | 2011-05-08 18:06
これ以上私たちを放射能汚染にさらさないでもらいたい!
福島第1原発事故で、東京電力は7日、1号機原子炉建屋内の空気中の放射性物質濃度を下げる浄化作業が8日午後に終わるとの見通しを示した。終了時には1階のタービン建屋との間の二重扉を開放するため、外の空気が原子炉建屋流入して上方へ吹き抜けるようになる。微量の放射性物質を含む空気が大気中に放出されるため、東電は経済産業省原子力安全・保安院の了承を得てから扉を開放する。(時事通信)



保安院の了承を得て…そうですか。「微量の放射性物質を含む空気が大気中に放出される」ですって?微量…そうですか。国民の意見を無視して勝手に何でも決めるんだ。

これ以上私たちを放射能汚染にさらさないでもらいたい!
[PR]
by maria-letter | 2011-05-08 00:42
菅首相、浜岡原発全原子炉の運転停止を要請

読売新聞 5月6日(金)19時13分配信


中部電力浜岡原発の運転停止要請について記者会見する菅首相(6日午後7時15分)=若杉和希撮影
 菅首相は6日夜、首相官邸で記者会見し、中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)のすべての原子炉の運転停止を、海江田経済産業相を通じて中部電力に要請したと発表した。

 理由として、静岡県を中心とする東海地震の発生確率が今後30年間で87%に上ることを挙げ、「国民の安全と安心を考えた。重大な事故が発生した場合の日本社会全体の甚大な影響もあわせて考慮した」と説明した。

 浜岡原発は、4、5号機が稼働中。点検のため運転を停止中の3号機は、東日本大震災の影響で運転再開を延期していた。1、2号機は運転を終了している。首相は、浜岡原発が東海地震の震源域にあることを指摘した上で、「文部科学省の地震調査研究推進本部の評価によれば、これから30年以内にマグニチュード8程度の想定東海地震が発生する可能性は87%と極めて切迫している。防潮堤の設置など、中長期の対策を確実に実施する事が必要だ」と説明した。

 浜岡原発の運転停止で電力の供給に支障が生じる可能性も指摘されているが、首相は「政府としても最大限の対策を講じる。省電力、省エネルギーの工夫で必ず乗り越えていけると確信している」と強調し、「全国民の理解と協力があれば、夏場の電力需要に十分対応できる」と呼びかけた。





東海地震はいつ来てもおかしくないと言われているから、これは歓迎すべきことと思う。今回の地震から政府は学んだということ?ならば、放射能不安に対する具体的医療検査システムも早急に確立してもらいたいもの。

世界中が一部始終を見届けている。政府にだけに責任を任せてないで私たちもできることを見つけていかねばと思う。



経産省原子力安全・保安院は、浜岡原発の停止期間は2年程度とみている。


え?そうなの?今もって福島の原発事故処理滞っているのに…懲りない人たちだこと!
[PR]
by maria-letter | 2011-05-06 21:58
a Happy New Year 2011 ♪

f0139890_2342640.jpg

[PR]
by maria-letter | 2011-01-01 00:00