<< HOLGAの一枚  タオルが... HOLGAの一枚 新宿御苑駅上がる >>
HOLGA 35mmホルダー騒動記 パーフォレーションのゆくえ



パーフォレーションには名称間違いから始まって、35mmフィルムをHOLGAで撮るまでにも紆余曲折、何かと四苦八苦が続いていました。
どうしてトイにここまで苦しまねばならないのかと途中投げそうになったりしながらも何とかここまで漕ぎつけられたのは一にも二にもこのカメラの魅力・・・これに尽きるのだと思います。本当にHOLGAだけではないのでしょうけれど、トイカメラには不思議な魅力が。これからも「何じゃこりゃ」といちいち反応しながらつき合っていくのだろうと思います。

パーフォレーションまで写り込んだ写真を「見たい!」その一心でスキャナーも一新。いえスキャナーは買う予定ではなかったんですけど、デジタル以降眠らせていた機材とパソコンが連動せず、仕方なく購入。それでもパーフォレーションのためならばということで自分を納得させて・・・。本当に大騒ぎではあります。

・・・で、いざ!スキャンしたのですが、読み込まないんですね。現像から上がってきたフィルムにはパーフォレーションまでシッカリ写り込んでいるんですが・・・。35mm用のマウントではシャットアウトされますからブローニー用のでスキャンしてみたものの読み込まず。サムネイル解除してやってみたものの「?」というものしか上がって来ないんですよ。マスクが必要なのかも知れませんね、ブローニー用のマウント使う際は。

・・・で、ネガではなくポジならスキャナーは拾うかも知れないと思い、やってみました。

ビンゴ!

ちなみに私の新しいスキャナーはCanonScan8800。色々検索してみるとエプソンのスキャナーの図解入りHPがありましたが、Canonとなると35mmマウントのパーフォレーション部分を落とすとか、ブローニー用のでスキャン上手くいったという書き込みまでありました。私はブローニー用ので読み込まないことを経験。色々と皆さん試行錯誤してるんですね。私は35mm用のマウントの片方のみ削りました・・・!もう冷や汗ものですが、何という執念でしょう``;。

たかがパーフォレーションされどパーフォレーション。

スキャンの顛末 a stranger in paradise *film* の方にアップしようと思っています。

でも、一旦上手くいったらばホッとしたのでしょうか。執着心もトーンダウン。ブローニーフィルムの方が私的に心地良いので、これ以降はブローニーで撮ることにしようと思います。この写真はチラッとパーフォレーション部分込み。恥をかくとしても私のHOLGAへの道ということでご理解下さい。





f0139890_2232257.jpg

[PR]
by maria-letter | 2009-05-22 22:33 | 写呟写遊
<< HOLGAの一枚  タオルが... HOLGAの一枚 新宿御苑駅上がる >>